開発用 Windows マシンの SSD が ディスクフル なので色々消す


Maven のローカルキャッシュ削除

$ mvn dependency:purge-local-repository

または HOME\.m2\repository をバッサリ削除。


Gradle のローカルキャッシュ削除

$ gradlew cleanBuildCache

またはHOME\.gradle をバッサリ削除。


Oracle Database Express Edition の肥大化したUNDO表領域を縮小

UNDOTBS1 を縮小する。

一時的なUNDO表領域に変えておいて再作成する。

テーブルスペースの確認
select * from dba_data_files order by tablespace_name;
一時用UNDO表領域の作成
create undo tablespace UNDOTBS2 datafile 'C:\ORACLEXE\APP\ORACLE\ORADATA\XE\UNDOTBS2.DBF' size 10m autoextend on;
UNDO表領域の切り替え
alter system set undo_tablespace = 'UNDOTBS2';
元のUNDO表領域の削除
drop tablespace UNDOTBS1;
UNDO表領域の再作成
create undo tablespace UNDOTBS1 datafile 'C:\ORACLEXE\APP\ORACLE\ORADATA\XE\UNDOTBS1.DBF' size 50m reuse autoextend on;
UNDO表領域の切り替え
alter system set undo_tablespace = 'UNDOTBS1';
一時用UNDO表領域の削除
drop tablespace UNDOTBS2 including contents cascade constraints;
物理ファイルの削除

C:\ORACLEXE\APP\ORACLE\ORADATA\XE\UNDOTBS2.DBF を削除


Oracle Database Express Edition の肥大化したテーブルスペースを縮小

デフォルトテーブルスペースの USERS を縮小する。

resize は面倒なのでテーブルスペースごとエキスポート・インポートする。

デフォルトテーブルスペースはそのまま消せないので、一時的なテーブルスペースを作成してデフォルトテーブルスペースにしてから消す。

ユーザ確認
select * from all_users;
不要ユーザ削除
drop user XXXXX cascade;
テーブルスペース確認
select * from dba_data_files order by tablespace_name;
表領域を指定してダンプ
expdp USER/PASSWORD dumpfile=USERS.DMP tablespaces=USERS
一時用テーブルスペース作成
create tablespace USERS02 datafile 'C:\ORACLEXE\APP\ORACLE\ORADATA\XE\USERS02.DBF' size 1m;
デフォルトテーブルスペースの切り替え
alter database default tablespace USERS02;
テーブルスペース削除
drop tablespace USERS including contents and datafiles cascade constraints;
テーブルスペース作成
create tablespace USERS datafile 'C:\ORACLEXE\APP\ORACLE\ORADATA\XE\USERS01.DBF' size 10m reuse autoextend on;
デフォルトテーブルスペースを元に戻す
alter database default tablespace USERS;
一時用テーブルスペース削除
drop tablespace USERS02 including contents and datafiles cascade constraints;
ダンプをインポート
impdp USER/PASSWORD dumpfile=USERS.DMP tablespaces=USERS exclude=statistics

exclude=statistics なしだと ORA-39083 とか ORA-01403 が出るかもしれないので付けておく

ダンプファイルを削除

C:\oraclexe\app\oracle\admin\XE\dpdump とかに出来ているダンプファイルを物理削除


Windows の一時ファイルを削除

  • 以外と肥大化する HOME\AppData\Local\Temp とかの temp フォルダ
  • Windows アップデートの残骸 C:\Windows\SoftwareDistribution\Download
    • サービス止めてからのがいいケドあまり気にせず

まとめ

あとはIDEのキャッシュとか、ブラウザのキャッシュとか、サーバのログとか。

10G ほど確保できた。