Markdown エディタ Typora が好きになる7つの理由


みなさんは Markdown エディタは何を使っているでしょうか?

AtomVisual Studio Code のプラグインでプレビュー表示していたり、Windows だったらMarkdownPad 、Mac だったら MacDown などの専用エディタを使っている方が多いのではないでしょうか。

そんな方へTypora を紹介します。

f:id:Naotsugu:20170720002923p:plain

Typora は無駄なプレビュー領域を使いません

テキストのままでもそれなりに見やすい Markdown を書く際に、2ペインでプレビュー表示する画面領域が無駄に思ったことはないでしょうか?

スクロールした際に、プレビューが連動しなくてイライラしたことはないでしょうか?

Typora は無駄なプレビュー領域が無く、書いたその場で整形表示されるため、WISYWIG な編集ができます。

アウトライン表示もあります。

f:id:Naotsugu:20170720002949p:plain

Typora には便利なショートカットがあります

代表的なショートカットは以下があります。

説明 ショートカット(カッコ内はWindows)
見出しレベルの変更 ⌘ + 1〜⌘ + 5 (Ctrl + 1〜Ctrl + 5)
ボールド ⌘ + B (Ctrl + B)
テーブルの挿入 ⌘ + T (Ctrl + T)
リンク挿入 ⌘ + K (Ctrl + K)
画像挿入 ⌥ + ⌘ + I (Alt + Shift + I)

Typora ではテーブル書くのが楽しくなります

⌘ + T のショートカットで以下のようなダイアログが出て、テーブルを作成することができます。

f:id:Naotsugu:20170719233611p:plain

|Header1|Header2| のように入力して Enter キー を押すことでもテーブルを作成することができます。

テーブルにカーソルが当たっている場合には、テーブル編集モードになり、Tab でセル移動したり右寄せや左寄せなども簡単に変更できます。

f:id:Naotsugu:20170720003037p:plain

そしてさらに、テーブルの行や列をドラッグで入れ替えることができます。行入れ替えはまだしも、列入れ替えはこれだけで Typora を使う理由になります。

Typora はドラッグ&ドロップで画像を貼り付けられます

⌥ + ⌘ + I のショートカットもありますが、コピー&ペーストやドラッグ&ドロップで画像貼り付けができます。

画像にカーソルが当たっている場合には、以下のように画像アイコンと実際の表記が現れ編集できるようになります。

f:id:Naotsugu:20170720003051p:plain

Typora はテーマもコードハイライトもあります

コードハイライトも数多くの言語に対応しています。

public boolean isEmpty() {
  return value == null || value.length < 0;
}

プログラマに優しいDark なテーマもあります。

f:id:Naotsugu:20170720003105p:plain

Typora は PDF や HTML など多くの形式にエクスポートできます

現在は以下の形式が選択可能です。

  • PDF
  • HTML
  • Word
  • RTF
  • Epub
  • LaTeX
  • Media Wiki
  • reStructuredText
  • Textile
  • OPML

そしてPNGの画像形式で書き出すことさえできます。

Typora はマルチプラットフォームで今の所 Free です

以下のプラットフォームで使えます。

  • OS X
  • Windows
  • Linux

現在は Version 0.9.9.9.4.2 となっており、Beta 版の間はフリーで利用可能となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。 Typora はベータ版ではありますが、普段使いにも十分な、激しくオススメできるMarkdown エディタです。