NetBeans の出力ウィンドウで文字化けする場合は


出力ウィンドウの文字化け対応

UTF-8で開発していると出力ウィンドウの文字化けが発生する

ここの netbeans.conf に「-J-Dfile.encoding=UTF-8"」を追加する

念のため、Mac では右クリックで「パッケージの内容を表示」となります

Winの場合は \etc\netbeans.conf

netbeans_default_options="・・・ -J-Dfile.encoding=UTF-8"

Netbeans7.3 の場合 netbeans_default_options は全体でこんな感じとなる。

# Options used by NetBeans launcher by default:
# (can be overridden by explicit command line switches)
#
# Note that default -Xmx and -XX:MaxPermSize are selected for you automatically.
# You can find these values in var/log/messages.log file in your userdir.
# The automatically selected value can be overridden by specifying -J-Xmx or
# -J-XX:MaxPermSize= here or on the command line.
#
# If you specify the heap size explicitly, you may also want to enable
# Concurrent Mark & Sweep garbage collector.
# (see http://wiki.netbeans.org/FaqGCPauses)
#
netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true -J-Dsun.java2d.dpiaware=true -J-Dsun.zip.disableMemoryMapping=true -J-Dsun.awt.disableMixing=true -J-Dfile.encoding=UTF-8"

Glassfishのログの文字化け

こんな感じで文字化けする


domain1 の場合は以下のようなパスの domain.xml
/glassfish/domains/domain1/config/domain.xml

java-config の要素として -Dfile.encoding=UTF-8 を追加する

      <java-config debug-options="-Xdebug ・・・">
        ・・・
        <jvm-options>-XX:NewRatio=2</jvm-options>
        <jvm-options>-Dfile.encoding=UTF-8</jvm-options>
      </java-config>


java-config 要素は2つあるけど 配下の設定でOK


ログはローカライズしないでASCIIで出してくれればいいのに・・