読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Getting Started with Netbeans 6.9.1 and Enclojure


NetBeans IDE の Clojure plugin の導入手順です。

NetBeans IDE 6.9.1のインストール

NetBeansを以下からダウンロードして普通にインストールします。今回は Java SE バンドルを使います。
http://netbeans.org/index.html

Enclojure プラグインの追加

ツール、プラグイン、設定タブとたどり、アップデートセンターとして "Enclojure" を以下のURLで追加します。
http://www.enclojure.org/file/view/Autoupdate_Site.xml.gz


使用可能なプラグインタブにて Enclojure Clojure Plugin を選択してインストールします。

Clojure プロジェクトの作成

新規プロジェクトにてClojure プロジェクトが作成可能となっています。


HelloWorld プロジェクトを作成します。


NetBeans IDE REPL

ウィンドウメニュー内に NetBeans IDE REPL メニューが追加されているので起動すると、REPLコンソールが開きます。(+ 2 4) 等入力するとREPLの動作が確認できます。

REPLメニューの有効化

オプションよりREPLメニューの有効化を行います。プロジェクトの Start a Project REPL が利用可能となります。


以下のコードを入力して、プロジェクトのコンテキストメニューから Start Project REPL を選択するとREPLが起動します。

(defn hello [who] (str "Hello " who " !"))
(hello "Enclojure")


ソースのコンテキストメニューから Load Source にて REPL コンソールにて結果を確認できます。