vim の Scala プラグイン


sbaz にて scala-tool を取得すると、各種ツールのプラグインが入手できます。ここでは vimプラグインを適用してみます。

sbaz によるscala-tool-supportの取得

以下のコマンドにてscala-tool-supportを取得します。

> sbaz install scala-tool-support
planning to install: scala-tool-support/2.8.0.RC2
Installing...
Downloading: http://scala.epfl.ch/downloads/packages/scala-tool-support-2.8.0.RC2.sbp
182.0K/182.0K Done

Scalaのインストールディレクトリ中の /misc/scala-tool-support に各種ツールのプラグインが取得されます。この中にあるvimディレクトリは以下のようになっています。

misc/scala-tool-support/vim/
  ├ ftdetect/scala.vim
  ├ indent/scala.vim
  ├ syntax/scala.vim
  └ plugin/31-create-scala.vim

プラグインの適用

取得したプラグインファイルをホームディレクトリの vimfiles 以下にコピーします(Linuxとかだと ~/.vim ですね)。なければ作ってください。

$HOME/vimfiles/
  ├ ftdetect/scala.vim
  ├ indent/scala.vim
  ├ syntax/scala.vim
  └ plugin/31-create-scala.vim

以上でscalaファイルを開くとシンタックスハイライトなど有効になります。



あとは、Scalaのためのシンプルなビルドツール SBT - etc9とか使うともうそりゃぁ便利です・