Getting Started with Spring Roo その5


Getting Started with Spring Roo その4 - etc9では、SpringSource Tool SuiteへRooプロジェクトをインポートしました。
今回は、Getting Started with Spring Roo その2 - etc9でエラーが出ていたため、とりあえず削除して対応していた内容を修正してみます。

SpringSource Tool Suite のRooコンソールから、以下のコマンドを入力します。STSのRooコンソールでは、TABキーによる補間ではなく、CTRL+SPACEにより補間になります。

add field date jpa -fieldName confirmed -type java.util.Date -class com.wedding.domain.Rsvp


Rooコンソールで変更が反映されたのが確認できると思います。
実行してみます。コマンドプロンプトから

mvn tomcat:run


今度は日付の入力のバリデーションは問題なさそうです。


コマンドプロンプトによりjava.util.Dateのフィールドを追加した時には、wedding\src\main\java\com\wedding\web\RsvpController_Roo_Controller.aj で以下のように定義されたいたのに対し

java.text.SimpleDateFormat("MMM d, yyyy")

STSのRooコンソールからフィールドを追加した時には、以下のように定義されていました。

java.text.SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd")

LANGの設定の違いでしょう・・