条件分岐(if-else)について


if-else 文は普通に書けますが、Scala では評価式として扱われます。以下の例を見て下さい。

object Hoge extends Application {
  val num = 5
  println(
    if(num % 2 == 0) "偶数" else "奇数"
  )
}

この結果、「奇数」と表示されます。まとめると、if-else 文は、

  • Java と同様な記述
  • else 句があると三項演算子のように値を返却する式として扱える
  • else 句がない場合は Unit を返却する